正社員サラリーマンの安定・安心のまとめ[本記事のまとめ]

1.正社員サラリーマンの安定、安心はどこかに歪みを生じさせるのでは?
2.世の中に安定・安心はない。
3.私は会社辞めちゃいました。

以下昔の適当な日記的文章

以下雑多な適当文章です。超暇とかならお読みください。

正社員のサラリーマンは、安定していて安心であるという意見は良く聞かれます。

本当に、安定していて安心なんでしょうか?

世の中に安定していて安心できる物なんてない。

というのが、お釈迦様のお話らしいです。

世の中は、常に変化し続けている。無常ということらしいです。

世の中は、安定していないのがこの世界の法則のようなものであると私も思います。

ですが、正社員というのは、雇用が安定していて安心できるものなのだそうです。

世の中は、変化し続けるのが本当なのに、無理やり安定(雇用)させるというのは、

かなり、歪みが発生するのではないでしょうか?

私も一応大企業らしきところに勤めておりますが、休職する人結構多いですね。

あとは、常に仕事を押し付けられる人が固定化するなども発生しますね。

役職が上の人は、人に仕事を押し付けるのだけが仕事だったりもします。

さらに、給料が中小起業よりかは良いため、パワハラ、サービス残業があっても

ある程度耐えてしまい。その後休職などということも発生します。

雇用が安定するということで、内部で働いている人はほとんど幸せには見えません。

まあ、役職・地位が上の方の人は例外的に幸せかもしれませんが?

今のご時世出世できる人は相当限られておりますので、

特に出世できない人は、仕事を大量に押し付けられてパワハラされたり、

本当に大変ですね。

会社辞めたい人多そうです。

給料が高く、安定した雇用のためだけに毎日朝8時から夜10時ぐらいまで、

ぜんぜん楽しくない仕事をやり続ける人生は、楽しいと思えないです。

特に人にあーだこーだ言われてしょうがなく仕事するのが嫌ですね。

アルバイトのレジ打ちとかであれば、その仕事をする目的とかはっきりしてていいですけど。

お客さんに対応し、料金精算するというはっきり、くっきりやる意義がある仕事とわかりますが。

正社員の書類をまとめる仕事の中には、役職が上の人の意向で、

目的がよくわからない・意義があるのかわからないのに、なぜかする仕事みたいのがあります。

本当は、やらなくてもいい仕事だと思うものがあります。

そんなことするなら、もっと重要な仕事にリソースを振り分けた方がイイのでは?

ということでも、役職が上の人の意向があるなら、やらなくてはならない仕事になります。

なんだか途中から、なんだか話の展開が、「正社員のサラリーマンは、安定していて安心」

から外れてしまいましね。

とにかく「正社員のサラリーマンは、安定していて安心」というのが、

中にいて働いている人を幸せにはしないのではないか?

いや、むしろ不幸にしているのではないか。

と私は思います。