「2017年9月」の記事一覧

クリスマスに最適な贈り物!みんな喜ぶ話題のプリザーブドフラワーをプレゼント(2017年)

クリスマス

今回は、クリスマスプレゼントネタについて、書いてみます。プレゼントとして、プリザーブドフラワーという物に着目してみました。プリザーブドフラワーとは何でしょうかね。プリザーブドフラワーとは観賞用途の主にお花、植物のことを指している用語のようです。

七五三の髪型7歳時(2017年)

七五三

今回の記事で、七五三ネタの10回目の記事となります。七五三というのは、3歳の時には、男女両方 または 女の子のみ 、5歳の時には、男の子、7歳の時には、女の子を祝うのだそうです。私は、七五三の時のことをあまり覚えていないのですが、5歳の頃のことではしょうがなかったのかもしれませんね。

七五三の初穂料(玉串料)は必要?(2017年)

七五三

七五三では、神社に行って、神社でお祓いを受ける場合には、初穂料(はつほりょう)、玉串料(たまくしりょう)と呼ばれる料金をお支払いするそうです。伝統行事なので、神社に行って、神社でお祓いを受けるという方もたくさんいらっしゃる。とのことです。

七五三の写真はいつ撮るのか?前撮り?後撮り?スマホ撮り?(2017年)

七五三

七五三の写真はいつ撮るのか?ということが気になる方は、結構多いのでしょうか?私は、七五三の写真は、神社に行った帰りにスマートフォンで撮影しているのかな?ぐらいに考えていたのですが、七五三の写真は、前撮り?後撮り?という言葉があるらしいのです。

七五三の着物のクリーニング頻度(2017年)

七五三

前回の七五三の話では、着物のクリーニングについて書き、クリーニング料金がもったいないので、安い着物の購入やレンタルが良いのではないかという主張をしました。これは、七五三の思い出作りのために、イベントとして「七五三」を楽しむというならば、安い着物の購入やレンタルが良い。と私は思うのですが、着物というのは、本来高級品であり、人によっては、代々、着物を引き継いで、着る。ということもあるようです。おじいさん、おばあさんからの着物をお母さん、お父さんが引き継ぎ、さらに、子供に引き継いで、着物を着ていくということでしょうね。

床屋に行ってスポーツ刈りにした

日記

床屋に行ってスポーツ刈りにしてきました。スポーツ刈りは、本当にひさしぶりです。中学校の頃に坊主頭が、校則で決まっていたので、それ以降の髪型では最も短い髪型だと思います。中学校以降の高校、大学、社会人生活を通してほぼ、髪型としては、「横と後を刈り上げにして、全体的に短めに」というようなかなり適当な注文を床屋さんにしてきました。

七五三の着物のクリーニング(2017年)

七五三

七五三の着物のクリーニング料金は結構お高い?七五三の着物のクリーニング料金は、最低でも3,000円ぐらい程は、かかるようです。もちろん5,000円ぐらいの料金もあるようでした。安い七五三の着物であれば、5,000円ぐらいでも売っているようなので、クリーニング料金が5,000円ぐらいということは、高級な七五三の着物だけは、クリーニングした方が良さそうです。

七五三にどこに行くのか?(2017年)

七五三

七五三の時には、「どこに行くのか?」について書いてみようと思います。七五三の時には、近所の神社に行くのが、一般的なのだそうです。最近では、有名な大きな神社に行く人も多いそうです。祈祷料、初穂料など で料金を取られる。そうです。料金は、5000円~というのが多いようです。結構な金額ですね。

七五三の親の服装(2017年)

七五三

本日は、七五三の親の服装について書いてみます。私は、独身ですので、七五三というイベント自体に、ほぼ関わらないと思いますが、なぜか?七五三の記事を書いています。イベントのキーワードについて、GOOGLE検索エンジンでの上位表示における情報の需要と供給のようなことに興味があるからです。しかし、独身のおっさんが、七五三について語るのは、「けしからん」ということであれば、「申訳ありません」と言う他ありません。違うサイトを見ていただいた方が良いかもしれません。

七五三お祝い(2017年)

七五三

今回は、七五三のお祝いで調べてみました。「七五三のお祝い」でGOOGLE検索エンジンで調べてみますと、ほとんどが、 「七五三のお祝いの時のお祝い金の相場」 「七五三のお祝いの時にお祝い金をあげる時のご祝儀袋はどのようなものが良いか?」 「七五三のお祝いの時のお祝い金をあげるついでにお祝いの手紙を書くときの文章はどんなものがよいのか?」 などでした。

ページの先頭へ