七五三では、神社に行って、神社でお祓いを受ける場合には、

初穂料(はつほりょう)
玉串料(たまくしりょう)

と呼ばれる料金をお支払いするそうです。

伝統行事なので、神社に行って、神社でお祓いを受けるという方もたくさんいらっしゃる。とのことです。

スポンサーリンク

私などは、あまり神様などを信じてはいないので、よくはわからないですが、行く方々は、
〇 伝統行事、伝統的なイベントとして、子供にわかってもらいたい。
〇 日本の神様を信じており、「子供、孫などの健やかな健康、成長」を神様に頼み込むのは、重要な行事である。
〇 一生に一度の思い出作りである。行かないなどということはありえない。
〇 周りが、七五三に参加しているのに、行かないと世間体が悪い。
〇 祖父母が、日本の伝統行事である七五三に行かないなど許されないと言うから行く。

などなどの理由で行かれることも多いとのことです。

〇 「伝統行事、伝統的なイベントとして、子供にわかってもらいたい。」について
私は、七五三をやった覚えはあるのですが、全く覚えていなかったので、七五三が、日本の伝統行事、伝統的なイベントであるとわかってもらうのは難しいと感じます。

〇 日本の神様を信じており、「子供、孫などの健やかな健康、成長」を神様に頼み込むのは、重要な行事である。
私は、神様を信じていないので、理解するのは、難しいです。きっと、神様を信じている方々には、重要行事なのでしょうね。

〇 一生に一度の思い出作りである。行かないなどということはありえない。
「一生に一度の思い出作りである。」ということについては、全く同意します。おそらく、私の親も「一生に一度の思い出作りである。」ということのために、私のために、七五三というイベントに参加していただいた。のだと思います。

親は、子供のことが大変かわいいらしいですし。

〇 周りが、七五三に参加しているのに、行かないと世間体が悪い。
個人的には、あまり、世間体ばかり気にするのは、疲れると思いますが、無理に世間に反発して敵を作らないようにするのも大事かもしれません。まあ、あまりに会社員生活などで疲れている、疲労困憊であるなら、無理に参加しなくても良いかと個人的には思います。

〇 祖父母が、日本の伝統行事である七五三に行かないなど許されないと言うから行く。
あまりにも他人の顔色ばかり伺っていると精神的にまいってくることがあります。まあ、ある程度人間関係良好化のために、祖父母の意見を聞いてもよいかもしれませんが、自分の判断で、七五三に行くか行かないか?を決めるのが良いのではないでしょうか?

七五三では、神社に行って、神社でお祓いを受ける場合には、一人当たり、初穂料(はつほりょう)、玉串料(たまくしりょう)で、3000円~1万円かかるそうです。私などは、七五三では、神社に行って、お参りし、一生に一度の思い出作りをすれば十分ではないか?料金もかからず、節約でき経済的ではないか?と思ってしまいます。

親御さんとしては、かわいいわが子のためには、初穂料(はつほりょう)、玉串料(たまくしりょう)を払って、大満足であるというのであれば、それはそれで良いと思いますが、七五三では、神社に行って、お参りし、一生に一度の思い出作りをするだけでも良いのではないか?と思うのです。

2017年七五三の初穂料は必要?のまとめ[私見]

七五三では、神社に行って、お参りし、一生に一度の思い出作りをすれば十分ではないか?初穂料(はつほりょう)、玉串料(たまくしりょう)の料金もかからず、節約でき、経済的ではないか?と思われます。