今回の記事で、七五三ネタの10回目の記事となります。

七五三というのは、

3歳の時には、男女両方 または 女の子のみ
5歳の時には、男の子
7歳の時には、女の子

を祝うのだそうです。

私は、七五三の時のことをあまり覚えていないのですが、5歳の頃のことではしょうがなかったのかもしれませんね。

七五三の髪型7歳というテーマですと、女の子のお祝いになるようなので、ほとんどが女の子の髪型に関する写真などが扱われているようでした。

アマゾンなどでは、「七五三髪飾り かんざし 赤 梅つまみ細工」という商品が、5,724円でした。

女の子の髪型を整えるかんざしというアイテムも結構なお値段がするんだなー。と思いました。

このかんざしを買うお金で、ご飯10回ぐらいは、食べられそうです。

七五三は、男の子の場合よりも、女の子の場合の方が、髪型、衣装などのためにお金が余計にかかるのだろうと見ていて思いました。

大人になってからも男より女の方がファッションにお金をかけていそうなので、そのあたりは、子供の頃から変わらないということでしょうかね。

七五三の時の髪型は、自宅でやるのか?美容院でやるのか?ということも話題に上がっているようでした。

おそらく、男の子の場合は、ほとんど、髪型をどうするか?ということについて話題にもあがらないのではないか?と思うのですが、女の子の場合は、自宅でやるのか?美容院でやるのか?でお金を節約できるか?ということもからんで、話題になるようです。

やっぱり、女の子の場合は、ファッションについても大産業になるくらいなので、髪型、ファッションについては、お金が動くことになるのでしょうか?

美容院で、髪型を整えてもらっても、美容院の担当者次第では、親御さんの注文をあまり詳細に聞いてもらえない場合があるとのことで、髪飾り(かんざしなど)を持ち込んでやってもらう場合には、融通がきかない場合もあるとのことでした。有名な美容院なんでしょうかね。お客さんに、ああしろ、こうしろ、というのはお客様を相手取る商売としては、いかがなものなんだろうか?と少し思いました。

2017年七五三の髪型7歳時のまとめ

1.七五三の髪型7歳時は、女の子のお祝いということもあって、ファッションショーさながらの髪型、ファッションの写真が多く写っているサイトが多く見受けられた。
2.七五三の髪型7歳時は、女の子のお祝いということもあって、男の子が七五三をする時に比べて、だいぶお金がかかるイベントになってしまいそうだった。
3.七五三の髪型7歳時は、女の子のお祝いであっても、自宅でやるのか?美容院でやるのか?などが話題になることもあるようで、ファッションにかけるお金の節約にも目が向けられているようであった。
4.有名な美容院で、7歳時の七五三の髪型をお願いすると、親御さんの意向を組んでもらえない場合があるので、あまり有名な美容院にお願いするのも考え物かもしれない。と感じた。近くのお手頃な美容院でやってもらうのが良いかもしれない。

P.S
今回で、七五三ネタを10回やったので、次回以降、違うネタを書こうと思います。

七五三ネタは、私にはあまり向いている気がしませんでした。

また、七五三ネタを書くことがあったら、その時は、よろしくお願いいたします。