今回は、日比谷公園クリスマスマーケットについて書いてみます。

「日比谷公園クリスマスマーケット」とは何でしょうかね。

とりあえず、クリスマスマーケットとは何ぞや?というところが気になります。

クリスマスマーケットとは?何ですか?ドイツがルーツって本当?

ずばり、クリスマスマーケットは、お祭りの出店のような売店がいろいろ集まるイベントのようです。

なんでもドイツでは盛んに行われているイベントのようです。

ドイツのイベントを日本にも取り入れているということでしょうかね。

お祭りイベントが増えるのであれば、日本はいろいろなイベントを海外から取り入れる文化なんでしょうね。

クリスマスも元は、日本のイベントではないでしょうし。

とにかく、クリスマスマーケットは、お祭りイベントの一種ということになるのでしょう。たぶん。

ドイツの売店でのメイン商品は、「ホットワイン」、「ホットチョコレート」なのだそうです。

そして、イベント開催地では、巨塔を中心に建造するとのことです。巨塔は、ランドマークのような位置づけなんでしょうかね。

クリスマス時のイベントということもあり、ライトアップにも気をつかっているようです。クリスマスイルミネーションがギンギラギンに輝いているようですね。

クリスマスマーケットは、勝手に、クリスマスのお祭りイベントであると理解しました。

それでは、「日比谷公園クリスマスマーケット」とは、日比谷公園で行われる「クリスマスマーケット」のことでしょうか?

日比谷公園クリスマスマーケットとは?何ぞや?大規模で壮大なイベントなのかな?

日比谷公園で行われるクリスマスマーケットというだけでした。

日比谷公園という場所での、クリスマスマーケットです。普通そうでしょうけど。

東京クリスマスマーケットが正式名称なんでしょうね。

東京クリスマスマーケットは、日比谷公園で開催されます。

昨年(2016年)の東京クリスマスマーケットでは、

「クリスマスピラミッド」と呼ばれる巨塔が、シンボルタワーとして飾られていたようです。

クリスマスマーケットが盛んなドイツからの商品もあり、東京クリスマスマーケットのために、ドイツ人の方々が来日していたとのことです。売店では、「ホットワイン」なんかも販売されていたようでした。クリスマス雑貨、クリスマスオーナメントなども販売商品として陳列されていたとのことです。

2017年の開催期間は、まだ決まっていないとのことです。

2017年日比谷公園クリスマスマーケット!その起源はドイツのイベントであった!のまとめ

1.クリスマスマーケットは、ドイツにて盛んに行われているお祭りイベントの一種であり、最近は、日本でも、クリスマスのイベントとして実施されることが多くなっている。と思われます。
2.日比谷公園クリスマスマーケットとは、「東京クリスマスマーケット」のことである。日比谷公園で開催されるクリスマスマーケットのことである。
3.「東京クリスマスマーケット」が行われていることを知って、日本は、お祭り系のイベントをどんどん海外から取り入れる傾向があるのではないか?と感じた。