クリスマスイルミネーションは、人をひきつけます。いろいろなところからクリスマスイルミネーションを見るために、多くのひとが集まってくることでしょう。今回は、そんなクリスマスイルミネーションイベントの中で、よみうりランドが行っている「ジュエルミネーション」について取り上げてみようかと思います。

今回は、期間として今後行われる予定のイベントを先取りしてご紹介してみようかと思います。よみうりランドが行っている「ジュエルミネーション」は、2017/10/12(木)〜2018/2/18(日)の期間にて開催されているようですね。

公式ページでは、「よみうりランド」「ジュエルミネーション」として取り上げられているようです。

よみうりランドは、「絶叫マシーン」の種類の多さなどでも有名なようです。

クリスマスイルミネーションよみうりランド!幻想的なジュエルミネーションとは?圧倒的に絶景なの?

よみうりランドで行っているクリスマスイルミネーションは、「ジュエルミネーション」と呼ばれるそうです。
公式サイトでは、

園内では8種類30色の宝石イルミネーションがご覧いただけます。

のように説明されております。要は、宝石を連想させるようなLEDライトのイルミネーションのことのようです。

これは、世界で、今までないにないLEDライトのイルミネーションであり、世の中で最初に、石井幹子デザイン事務所さんが、開発したのだそうです。確かにイメージ画像、写真を見る限りにおいて、通常のイルミネーションと何か違う感じに光って見えますね。宝石のイメージだと言われるとそう見えるような気もしますが、何か輝くお花畑のようにも私には見えますね。

さらに今年は、味覚の宝石といえる「スイーツ」からフルーツの甘さを連想させる「ストロベリー」・「マンゴー」・「ライム」・「マスカット」・「ピーチ」の5色をイメージした新色スイーツジュエリーが登場します。

という説明から、果物のようなイメージのLEDライトイルミネーションが今年から加わるようです。宝石、スイーツをイメージしたLEDライトのイルミネーションがあるというのは、初めて知りました。でも、最初から宝石、スイーツをイメージしていると言われるとそのように感じますが、先入観を持たず見るとみる人によって違うようにも見えて、自分ではどのようなイメージに見えるかを楽しむというのもクリスマスのLEDライトのイルミネーションを楽しむコツかもしれません。

ちなみに、公式ページでは、東京のランドマークタワーである「スカイツリー」、「東京タワー」の夜景と一緒に、宝石を模したクリスマスのLEDライトのイルミネーションを同時に楽しむことを推奨されております。何でも観覧車に乗って、上空から見る東京の夜景が絶景なのだそうです。

そして、雰囲気の異なるLEDライトのイルミネーションを楽しめる「スイーツエリア」、「ジュエリーエリア」、「アクアエリア」、「ラブリーストリームエリア」、「キュートエリア」、「フォレストエリア」、「ウィズダムエリア」という7区画がご用意されているようでした。少しだけ、1区画ごとに感想などを語ってみようかと思います。

クリスマスイルミネーションよみうりランド!甘い雰囲気のスイーツエリアとは?

果物を模したLEDライトのイルミネーションが楽しめる区画のようです。どうやら本物のスイーツを食べられる売店も区画内にあり、スイーツを食べながら、スイーツ系のLEDライトイルミネーションを楽しめるというコンセプトのようです。何かだじゃれのようなことを書いてしまいました。イメージ図からしますと淡い光がある空間のようにも私には感じられました。

クリスマスイルミネーションよみうりランド!メインスポットジュエリーエリアとは?

「ジュエルミネーション」である宝石をイメージしたLEDライトイルミネーションを楽しめる場所のようです。LEDライトイルミネーションを楽しむ目的であれば、メインポイントなんでしょうかね?昨年の画像イメージをご拝見したところでは、「うっすら青い空」や「淡い雪景色」のようなイメージに、私には見えました。夜景の風景としては、何か空や雪景色のようなイメージに見えます。やはり、LEDライト単体では、宝石をイメージしていても、大量に集まると違ったイメージに見えるということでしょうか?

クリスマスイルミネーションよみうりランド!噴水とのコラボレーションが素敵なアクアエリアとは?

ここは、水とLEDライトイルミネーションのコラボレーションを楽しめるエリアのようですね。噴水とLEDライトイルミネーションを組み合わせて幻想的な雰囲気を醸し出しています。という感想です。結構貧困な感想になってしまいましたが、本当に画像は綺麗ですね。クリスマスイルミネーションを見るために、よみうりランドに行きたくなりました。

クリスマスイルミネーションよみうりランド!恋人達に大人気なラブリーストリームエリアとは?

恋人たちが、「LOVE」な感じで過ごすのに最適の場所というご説明があるようでしたね。少し、気恥ずかしい感じがするエリアです。ピンク系の色合いと青系の色合いのコントラストが、恋人たちを甘い気分にするのでしょうかね?ちょっと、ひとりぼっちの私なんかは、入りにくそうなエリアにも感じられました。

クリスマスイルミネーションよみうりランド!ゴージャスなキュートエリアとは?

キュートエリアの私の印象は、ゴージャスにつきます。なんというかイメージラスベガスのような感じがしました。私は、ラスベガス行ったことないので、あくまで私の中のイメージになります。ご説明では、最も遊園地らしさを感じられるような場所であるとのこと。確かに、観覧車、ジェットコースターのような乗り物が近くにあるようで、遊園地らしさが、最も感じられそうです。しかし、私のイメージでは、ラスベガスのようなゴージャス感が感じられました。

クリスマスイルミネーションよみうりランド!一息つくにはもってこいフォレストエリアとは?

フォレストは、森とかいう意味だったと思います。まさにそのイメージ通りの空間かと思います。普通に木があるところのようですね。木とLEDライトイルミネーションの融和を感じます。高速道路を下から見上げた時に、一面がシャンデリアに覆われているようなイメージに見える部分もありました。素晴らしいの一言に尽きるかと思います。

クリスマスイルミネーションよみうりランド!頭が良くなる?ウィズダムエリアとは?

最後です。ここまで、あまり引用せずに来たので、少し、引用文をご紹介します。

ノーベル物理学賞を受賞した青色LEDを日本のモノづくりの象徴として、青色を基調とした宝石イルミネーションで演出されたエリア。

とのことです。

なんというかウィズダムということは、頭がいいイメージ → クールなイメージ → 寒い感じのイメージ に見えてしまいました。他のエリアと比べて落ち着きのある雰囲気の空間ではないのかな?と感じました。一人ぼっちで、クリぼっちな私などには、最適な空間とも言えるかもしれませんね。

クリスマスイルミネーションよみうりランド!幻想的なジュエルミネーションの圧倒的絶景!(2017年)のまとめ

よみうりランドさんのホームページのお写真を拝見させていただき本当にクリスマスイルミネーションが綺麗だなと感じました。もちろん開催期間は、2017/10/12(木)〜2018/2/18(日)の夜なので、クリスマス限定ではございません。ジュエルミネーションを見るために、よみうりランドさんに行きたくなるような素晴らしく綺麗な写真の光景だなと感じました。