こんにちは、去年までのクリスマスは、会社員(サラリーマン)でしたので、いつもだいたいクリスマスは仕事してました。仕事で会社にいたのですが、他の社員はおらず、たいがい仕事しつつもクリぼっちでしたね。私は、クリスマス時は、孤独に一人で残業し、さらに、通常の日も一人で残業するという毎日でした。とにかく仕事ばかりで、仕事しかしていない会社員時代であったと記憶しております。

クリぼっちだった私のクリスマスの過ごし方その1:とにかく残業してお金を稼ぐ

おそらくクリスマスにクリぼっちの人は、いつも一人なのではないかな?と思います。そこで、私の会社員(サラリーマン)時代同様に、とにかく残業しまくるのです。どうせ、家に帰っても一人なので、会社の仕事をして、残業代を稼ぐというのがよろしいかと思います。残業代が出ない会社にお勤めの場合は、さっさと帰った方が身のためです。会社は、社員のことをあまり考えてはくれませんので、サービス残業までして、会社に尽くすのは、あまり良くありません。残業代が出る会社であれば、たっぷり残業し、一応残業分ぐらいの仕事をしつつ残業代を稼ぐのがよろしいと思います。どうせ帰っても一人でしょうし、お金を稼いだ方が有効かもしれません。

クリぼっちだった私のクリスマスの過ごし方その2:家に帰って楽しいこと(アニメなどを見る)

次の案としましては、会社からはすぐに帰宅し、家に帰って楽しいことをするという案です。特に私の場合は、アニメなどを見て楽しむというのが良いです。楽しいことは人それぞれですので、会社の仕事は忘れて、さっさっと定時に帰宅し、クリぼっちで、クリスマスパーティーを楽しむというのが良いのではないでしょうか?この時、会社の帰り道で、コンビニエンスストアのファミマ、ローソン、セブンイレブンあたりで、ケーキを購入し、ケンタッキーでチキンなどを購入して、楽しく一人でクリスマスパーティーを実施します。ケーキとチキンをたべながら好きなアニメを見ればきっと最高でしょう。アニメを見る部分は、人それぞれ自分の好きなことに入れ替えてみて下さい。

クリぼっちだった私のクリスマスの過ごし方その3:家に帰って英語の勉強をする。

昨今の会社の査定では、TOEICの点数が何点以上でなければ、昇格、昇進できないという暗黙のルールがあったりすることもあります。よって、会社での昇進・昇格の先にある楽して、たくさん稼ぎ、仕事での決定権を持つためにも会社の昇進・昇格に関係する資格の勉強にあてたりするのも良いのではないでしょうか?TOEICを上げましたが、英検の勉強でも、情報処理技術者の勉強でも何でも、会社の査定に関係しそうな勉強をして、昇進・昇格を早めに勝ち取るというのが良いと思います。真面目に、会社の実業を頑張るよりも、資格をもっているだけで、すぐに昇進・昇格が決まる会社もあり、会社の実業を頑張った人はバカを見るというような会社も多々あります。