また、初心に戻り頑張ってクリスマスネタを書くことにしました。今回は、クリスマスメッセージの話です。クリスマスカードの話をした記憶があり、そのクリスマスカードのメッセージのことではないです。今回は、クリスマスに、かの有名なサンタクロースから、お手紙がもらえるサービスがあるらしいので、書いてみました。サンタの本場?フィンランドから手紙が来るそうです。

サンタクロースから手紙が来る?クリスマスには、最適の心温まる最高の手紙が贈られる!

えー。普通にグーグルで検索して、「サンタクロース 手紙」と打ち込めば、一番の上位表示で、みなさまの大切な人向けに、本場?フィンランドのサンタさんから手紙が届くサービスとなっております。お金を払って、みなさまの大切な人向けに、本場?フィンランドのサンタクロースからの真心こもった最高のお手紙が有料で、お届けされるようです。ファンタジー的存在のサンタクロースにしては、夢がない。世知辛いことに有料サービスのようです。なんにしてもイベントとしては、面白いものです。幻想の存在サンタクロースからの直筆?のお手紙なのですから。なんか皮肉みたいなコメントになってしまって申し訳ないです。有料とは言え、やっぱり夢があるイベントですよ。これは。何といっても、空飛ぶトナカイに乗っている赤い帽子を被ったおじいちゃんで、クリスマスの時には、人の家の屋根の煙突から、強盗?のように侵入し、無理やり靴下の中にプレゼントを置いていくという。とんでもない幻想的存在サンタクロースからの本物?の手紙を有料とは言え夢見る子供さんや、日頃お世話になっている人への感謝の印として、贈ってもらえるのですから、イベントとして面白い企画です。

過去の封筒一覧が見れる場所がありまして、そこを見てみると何と1996年頃からやってるイベントのようです。何て歴史があるイベントなんだろうか。私は全くこのイベントの存在を知りませんでした。このサンタクロースからのお手紙というイベントやってみたら以外と良いかもしれないですね。特に、日頃お世話になっている人への感謝の印として、お手紙を送るというのは!うーん。ちょっとやってみようかどうしようか?悩むな。有料だしな。と思う。今日この頃です。クリスマスイベントライターとしては、「サンタクロースからのお手紙」はやってみるべきなんだろうか?

「サンタクロースから手紙が来る。」は、有料なので、クリスマス用に、無料の読者用お手紙を送ってみる!

私は、サンタクロースがお金を取っていたので、対抗して、無料で、読者のみなさんに、お手紙を送ってみます。

拝啓
皆様、いつもこのようなつまらないブログをお読みいただき誠に感謝いたします。

クリスマスは、寒いかもしれませんので、体調管理には、おきおつけください。

私は、サンタさんと違い、みなさまのお家の煙突から忍び込み、靴下にプレゼントをねじ込む。

ことはできませんが、精一杯みなさまのご健康とお幸せをお祈り申し上げます。

P.S
おふざけが過ぎて申し訳ありません。