今回もクリスマス料理定番の話をします。しつこいでしょうか?この記事は、何言っても正解なので、書きやすいのですね。定番なんて誰が何を言っても大丈夫です。これで3回目です。1回目2回目では、ケーキ、チキン、ローストビーフ、ビーフシチュー、クリームシチュー、カレーまでを挙げています。そして、クリスマス料理定番に、新たにハンバーグ、白いお米(ご飯)、シュトーレンを加えています。

クリスマス料理定番はハンバーグ!独自にクリスマスの定番料理としておススメ!

まずは、ハンバーグですね。クリスマス定番料理としは、聞いたことがないかと思います。私が勝手に押しているだけです。子供に大人気のハンバーグが、子供のためのイベントクリスマスの定番料理にならずして、一体何がクリスマス定番料理になるというのでしょうか?あとですね、ハンバーグにかけるケチャップって赤いじゃないですか?アレはクリスマスにぴったりですよ。なんせサンタの赤というくらいクリスマスは、赤が似合いますよ。ということで、個人的に、子供に大人気のハンバーグもクリスマス定番料理に入れたいです。

クリスマス料理定番は白いお米(ご飯)のごはんです!独自にクリスマスの定番料理としておススメ!

次は、クリスマス料理定番として白いお米(ご飯)のごはんを挙げさせていただきます。だって、メイン料理チキンとかにしてもお米食べるでしょ?食べない?パンですか?日本人ならお米がイイと思います。そうゆうことで、ごはんですよ。あとは、サンタさんっていつも雪景色の中をソリで滑走してますよね。雪といえば白。白といえば米。これで繋がりましたよね。お米がクリスマス料理定番として認められる理由に。まあ、そういう無理やり繋げた感が嫌でも、クリスマスでもご飯食べる人普通に多いと思いますので、間違いなくクリスマス料理定番だと思います。普通に会社行って残業しまくって、12時頃帰ってきて、コンビニ弁当を食うクリスマスを送る人は、間違いなくいそうです。この人にとって、クリスマス料理定番は、ごはんです。

クリスマス料理定番はシュトーレンです!他サイトでもクリスマスの定番料理としておススメと言ってます!

シュトーレンについては、何それ食べ物みたいな感じで、以前にご紹介しています。シュトーレンは菓子パンです。そして、表面が白い粉の砂糖でまぶされておりますので、表面が真っ白いのです。真っ白いということはクリスマスカラーにベストマッチしております。まさに、クリスマスに相応しい食べ物ではないでしょうか?お菓子パンですので、子供にも大変喜ばれるでしょうね。子供が喜ぶイベントを行うのが、日本のクリスマスの宿命のようなものと考えられますので、その点でもクリスマス料理定番の座につけます。シュトーレンがわからないのであれば、私の以前の記事をご参照願います。

それでは、本日も誰も見に来ない悲惨ブログの記載を終了いたします。